家事代行・保育園|ビル管理・清掃・警備
京急サービス株式会社
ホーム 会社案内 採用情報 サイトマップ プライバシーポリシー お客様相談窓口

ホームビルクリーニング<照明器具清掃      
照明器具清掃

日常清掃 剥離清掃 定期清掃(ワックス掛け) 定期清掃(カーペット) ガラス清掃  
給排気口清掃   照明器具清掃   その他の業務   お問い合わせ        

照明器具清掃

照明器具清掃は、2人1組で作業をするのが効率的です。脚立に1人が乗って蛍光灯を取り外してパネルを拭き、下にいる者が蛍光灯を受け取って拭き取ります。作業は上の人と下の人が交互に作業すると、肉体的な負担が軽減されます。

非常誘導灯
非常誘導灯 誘導灯は、内部に埃や飛翔昆虫が溜まりやすいので、清掃時はカバーを取り外して行います。

【備 考】
カバーやルーバー付きタイプのものは誘導灯に限らず、そのカバーを取り外さないと蛍光灯までたどりつけません。

埋め込み型
埋め込み型 事務所等でよく見かけるタイプのものです。蛍光灯を取り外したら、反射板の部分に埃やヤニが付着していますので、ウエスで除去します。
(洗剤も必要です。)

【備 考】
埋め込み型の場合は、ルーバーやカバーが取り付けてあるものがあります。
積算時には現場調査が必要です。

逆富士型
逆富士型 このタイプも事務所でよく見かけるタイプで、清掃方法もほとんど同じです。

【備 考】
積算時に気をつけなければならない事の1つに蛍光灯の数があります。1つのユニットにいくつの蛍光灯がついているかを、予め確認します。

作業風景
作業風景 左図のように、蛍光灯を取り外し、脚立にのぼりウエスにて拭き上げます。
(洗剤を使います。)

【備 考】
脚立での作業は転落の危険性があるので、交代したりこまめに休憩を取り、危険の少ない作業を心がけます。

事業案内
介護のお手伝い
保育園
セキュリティ
ビルメンテナンス
ビルクリーニング
家事代行