サステナブルな社会実現に向けて

貢献してまいります

京急サービスは、京急グループの一員として、地域社会に密着した事業を通して、人々の暮らしを豊かにすることを目指しており、当社の事業活動そのものがESG経営の考え方に合致していると認識しております。
また、京急グループ総合経営計画の「コーポレートサステナブル戦略」では、京急サービスおよび地域社会の持続的な発展に向け、ESGへの取り組みを経営のベースと位置付けることとしております。
目標として掲げるKPIについては、ESG経営推進における管理指標として、財務水準とあわせて運用し、サステナブルな社会の実現に寄与してまいります。社員一人ひとりがサステナブルな社会の実現に貢献し、現在から未来にわたり、常に選ばれ続けるよう、努力してまいります。
CSR活動紹介:新入社員による地域美化活動を実施いたしました。

2024年4月3日(水)、2024年度入社の新入社員9名が、CSR活動の一環として当社福浦ビル周辺地域の美化活動を行いました。

これは新入社員研修の一環であり、入社間もない社員たちが、協力して地域貢献活動を行うことにより、企業の社会的責任について考え、CSR活動に対して更なる意識向上を図ることを目的としております。

活動状況はこちらからどうぞ

  • サステナビリティ
  • ESG経営
  • 各種レポート

京急グループ理念

京急グループは、都市生活を支える事業を通して、新しい価値を創造し、社会の発展に貢献する
京急グループは、伝統のもとに、創意あふれる清新な気風をもって、総合力を発揮し、社業の躍進をめざす
京急グループは、グループの繁栄と全員の幸福との一致を追求する

サステナビリティ基本方針

京急グループは、グループ理念のもとで、「社会の持続的発展への貢献」と「京急グループの持続的発展」のよりよい循環を目指します。

テーマ

  • 人・社会・地域にやさしく持続可能な都市生活を創造します。
  • 多様な人財が活躍する企業を実現します。
  • 全ステークホルダーと適切な共働を図り、コーポレートガバナンスの持続的な強化を図ります。

価値創造モデル

グループ理念である「都市生活を支える事業を通して、新しい価値を創造し、社会の発展に貢献する」の実現に向けて、当社グループが持つ「強味」を最大限に活かし、事業活動を通じて、沿線地域の経済的・社会的価値を創出するプロセスを「価値創造モデル」として図示しています。

京急グループとステークホルダーとの関係

京急サービスは京急グループの一員として、京急グループの理念「都市生活を支える事業を通して、新しい価値を創造し、社会の発展に貢献する」のもと、お客さま、地域社会等のステークホルダーの皆さまとの関係を大切にしながら、企業活動を行っております。

京急サービスの経営理念とサステナビリティ方針

京急サービスでは経営理念に基づき、サステナビリティ方針を策定しました。

1 京急サービスの経営理念

私たちは、お客さまの満足を最優先に考え、安全・安心・快適な生活環境をつくるとともに、新しい価値の創造に挑戦し、地域社会に貢献します。

2 京急サービスのサステナビリティ方針

私たちは、経営理念に基づき、京急沿線の皆さまの生活を支える事業を通じて、地域社会の持続的発展と企業価値の最大化に努めるとともに、京急グループサステナビリティ基本方針に基づき、京急グループの一員として貢献してまいります。

京急サービスのSDGsへの取り組み

京急サービスは地域の行政や企業、団体との連携事業を通じて、社会課題の解決やサステナビリティの実現に取り組んでいます。

SDGsパートナー登録による地域連携

神奈川県【かながわSDGsパートナー】に登録されました
かながわSDGsパートナーとは、SDGsの推進に資する事業を展開している企業・団体等を神奈川県が募集・登録・発信するとともに、神奈川県と企業・団体等が連携してSDGsの普及促進活動に取り組む制度です。

横浜市SDGs認証“Y-SDGs”(上位superior)に認証されました
横浜市SDGs認証“Y-SDGs”とは、SDGs達成に向けて取り組む事業者・団体を横浜市が認証し、さらなる取組の推進につなげる制度です。事業者が認証制度を活用しSDGsに取り組むことで、持続可能な経営・運営への転換、新たな顧客や取引先の拡大、さらには、投資家や金融機関がESG投資等の投融資判断への活用につなげることを目的としています。

川崎市「かわさきSDGsパートナー」に登録されました
横浜市SDGs認証“Y-かわさきSDGsパートナーとは、SDGsの達成に向けて取り組む企業・団体を川崎市が登録・認証する制度です。

CONTACT

お問い合わせ